医院開業大全集!
医院開業の体験記
Menu

「ねえねえ、ミニサイズなんてものもあるみたいだよ」と、私が旦那さんに声をかけたのは、インターネットの通販サイトでのぼりを選んでいたときのことでした。私と旦那さんは今、自分たちの仕事とは別に、趣味で移動販売のパン屋さんを行っています。旦那さんは日頃、一般企業の営業サラリーマンとして働いていて、私はスーパーのレジでパートとして働いているのですが、お互いの休日が土日と重なっているため、この休日を利用して、移動販売のパン屋さんを始めることになりました。というのも、元々の出会いはパン屋さんでアルバイトをしていたことだったため、どちらかというと、このパン屋さんを本職にしたいくらいの気持ちでいるのですが、現実的に開業を行うことを考えると、それにはもっと大きなお金が必要となってしまうため、趣味の範囲でとどめておくことになりました。そんな私たちのパン屋さんでは、その日の販売先に自動車を止めると、その自動車の隣ににのぼりを立てています。そして、立てたのぼりが道行く人々に対して「今からここでパンの販売を行いますよ」というサインになり、これを見られた方々がお客様となって、足を止めてパンを購入してくださるのです。しかしこののぼりに対して、ある1つの悩みがありました。それは、風の強い日にのぼりを立てていると、その風によってあおられてしまい、お客様への接客中の邪魔になってしまうということです。

そこで私は、何か他にいいのぼりはないかと、インターネットの通販サイトで調べてみることにしました。

するとこの、ミニサイズののぼりというものを見つけることができたのです。のぼりというと、一般的な大きさのものしか知らなかったのですが、全体的にミニサイズになっているものがあるそうで、私はさっそくそれを旦那さんに伝えました。そうして実際の寸法を確認して、使いやすそうだと判断し、購入してみることにしました。届いたのぼりは、まさにそっくりそのままに小さくなっていて、可愛らしいものでした。実際に自動車の隣に立ててみたところ、風になびいてもそれが邪魔になることはならず、ちょうどいい大きさで、接客の邪魔になる心配もありませんでした。こうして今では、ミニサイズののぼりを利用して、移動販売のパン屋さんを続けています。大きなのぼりはインパクトがあって目立ちますが、お客様とのやり取りを考えると、このパン屋さんにはミニサイズが最適でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)